923円 アジサイ ピンクのアナベル2 (PVP) 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 苗物 花の苗物 アジサイ ピンクのアナベル2 PVP 人気の製品 923円 アジサイ ピンクのアナベル2 (PVP) 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 苗物 花の苗物 アジサイ,ピンクのアナベル2,923円,花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 苗物 , 花の苗物,(PVP),/anteroposteriorly4163382.html,www.tandt-home.co.jp アジサイ,ピンクのアナベル2,923円,花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 苗物 , 花の苗物,(PVP),/anteroposteriorly4163382.html,www.tandt-home.co.jp アジサイ ピンクのアナベル2 PVP 人気の製品

お気にいる アジサイ ピンクのアナベル2 PVP 人気の製品

アジサイ ピンクのアナベル2 (PVP)

923円

アジサイ ピンクのアナベル2 (PVP)




ユキノシタ科(アジサイ科) 耐寒性低木 落葉樹
学 名 : Hydrangea arborescens 'NCHA2'  
別 名 : アメリカアジサイ アメリカノリノキ など
花 期 : 初夏 
樹 高 : 1.2m前後
耐寒性 : 強 
耐暑性 : 強 
日 照 : やや半日陰
用 途 : 庭木 生垣 大鉢仕立て
原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地)
お届けの規格 10.5~12cmポット苗(高さ15~40cm内外)
 ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります


新しいアナベルのピンク
咲き始めは赤に近い色で、徐々に淡いピンクに変化する
やや細身の姿ながら、性質の丈夫さはアナベル同様で、寒冷地でも暖地でも花つき良い
その年伸びた新枝に花が咲くので、剪定は春芽吹くまで可能

追記
2019年より、より丈夫で株姿のまとまりが良いピンクのアナベル2に取り扱いを変更しました
(ピンクのアナベル1→ピンクのアナベル2=1の改良種)
1よりも2の方が庭植えで育てやすく、おすすめです



~担当スタッフのコメント~
 
近年、とても話題となりましたピンクのアナベルです。2013年より販売を開始いたします。

当初は半信半疑で導入し、試験栽培しましたが、本当に綺麗なピンクで驚きました。細やかな花型もそのままに華やかさがプラスされたアナベルです。
性質も極めて強健で、多くの地域や様々な環境下で植栽が可能だと思います。今後の普及に期待がかかります。

極寒冷地でも庭植え可能なアジサイは数少なく、山アジサイ類やアナベルは貴重な存在です。
一般的な西洋アジサイは、秋に花芽ができるので、極寒冷地では冬の間に花芽が凍みて翌春にうまく咲かない場合が多いのですが、このアナベルの系統は新枝咲きで、春に花芽ができるので、寒冷地でも綺麗に咲きます。冬に短く切っておけるので、雪で折れる心配もありません。しかも年々花芽が増え、どんどん見応えのある姿に生長してくれます。
もちろん耐暑性も強く、暖地でも元気に育ちます。

とても細かい花が密生して大きなドーム状に咲き、ふわっと柔らかな印象で、他のアジサイにはない美しさがあります。


↑草花との植栽にもおすすめ

◆生育の様子と剪定方法

春に芽吹き、伸びた枝の先に初夏頃から開花します。
ツボミは赤で徐々にピンクに変わり開花します。
花後は白~グリーンに変化し秋頃まで楽しめます。
花は切り花にはもちろん、ドライフラワーや押し花にも加工しやすく、人気があります。 
冬に黄色く紅葉し、その後落葉します。 


↑初夏頃 たくさんのツボミが上がります


↑つぶつぶ感が可愛いツボミ


↑咲き始めは色が濃い


↑咲き進むと淡い色に変化します

剪定方法が重要です。

● 強剪定
プロがよく行う方法は主に強剪定です。 
花後から冬に地際、数節程度残してばっさりと切り戻します。春に伸びる枝数が限定され、少し花数は減りますが、その分、新枝に勢いが出て、花がとても大きくなります。花丈が揃って咲くので、放射状の美しい姿になり、ボリュームがある姿は存在感が抜群です。 
(普通の西洋アジサイは主に旧枝咲きですので、強剪定はできません)

● 弱剪定
あまり切らず、ほぼ放任で育てる方法です。
花後、花だけを切ります。秋から冬にも枝の先端を軽く切ります。古い枝をなるべく残すことで来春の新枝がたくさん出ます。
勢いが分散されますので、花は小さめですが、その分たくさん咲きます。(オオデマリに似た姿になります)
草姿はやや木立状になります。

◆季節による変化

春  → 芽吹き 新枝が伸び始める
初夏 → 伸びた枝先に開花
夏  → 開花 花後剪定可
秋  → 剪定可
晩秋 → 黄色く紅葉 剪定可
冬  → 落葉し越冬 剪定可

お届けする苗について(当店は寒冷地です)
通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください
春~夏 芽吹き~葉が茂っています
秋~冬 紅葉中~落葉の途中(または剪定済)
冬~春 落葉中(短く強剪定済み)
※冬などは低温管理により葉がありません


↑苗の様子 秋~冬頃
(落葉中、剪定済み 10.5cmポット苗 高さ15cm前後)

※苗は今期から開花見込みですが、本格的に見応えが出るのは
 翌年以降です

※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい

基本的な管理
日  照 寒冷地 日向~やや半日陰
暖  地 やや半日陰
耐乾性 やや弱い 耐えますが花が小さく葉色は薄くなります
耐湿性 強 い 多少湿気がある方が伸びやかに育ちます
剪  定 花後から春の芽吹き前まで可能
肥  料 春か秋 必要に応じて
増  殖 挿し木
消  毒 目立った病害虫はありません

アジサイ ピンクのアナベル2 (PVP)

山形調理師専門学校です。プロフェッショナルな調理師を目指す学生の皆さんの実習風景や学生生活のようすなどを中心に、ブログを綴ります。

山形調理師専門学校のホームページは、 https://www.uyo.ac.jp/chourisi/ です。 令和3年度のオープンキャンパスの予定は、https://www.uyo.ac.jp/chourisi/open_campus.html をご覧ください。
 11月5日(金)、やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)にて、山本学園創立100周年記念式典が開催されました。

 山形駅西口駐車場から歩いて向かいます。こんな催しをしていたんですね。

 そう言えば、新しく出来た「0035 アル・ケッチャーノ コンチェルト」には、未だお邪魔していませんね。

 会場内ステージは、ご覧の通りです。式典j開始前に、園児の演技披露があります。

 年中さんです。               年長さんです。

 この後は、卒業生の応援メッセージの披露に引き続き、式典が挙行されました。


 みはらしの丘には、外で遊べるスケートパークとグランドゴルフ場の他、滑り台やシーソーもあり、多くのお子さん連れで賑わっていました。

 紅葉に銀杏にとすかkり色付き、秋を満喫した気分です。

 青空には、飛行機雲が映えます。その後も、3回遭遇しました。

 珍しい一日です。

【617-351-13】 《TKF》 カクダイ 三方継手 ωσ0
 思わず、夢中でシャッターを押しましたが、液晶には写っているかわかりませんでした。


 立冬(11月7日)とは言え、小春日和のご覧の天気。(みはらしの丘から蔵王山を眺めています)
 立冬は、冬がはじまる頃を指し、例年ならば木枯らしが吹き、木々の葉が落ち、はやいところでは初雪の知らせが聞こえてくるもものですが、天気予報では来週あたりになりそうです。

 一度は、真っ白になった月山も、今日はところどころに白く残っているだけです。(はらっぱ広場からの眺めです)
 前日も、朝は靄で霞んでいましたが、10時くらいには次第に青空が拡がりました。

 こちらは、「仮称山形市南部への児童遊戯施設整備事業」と名付けられた子どもむけの体育館と大型遊戯場を併設した建物の現在の様子です。
 



 実習室2は、どうなっているのでしょうか。

 中国料理のメニューが多く、「せいろで蒸す」調理が多いのが特徴で、暖房要らずの室温です。

 だいぶ、形になってきましたし、皿への盛り付けが始まっているところも多くなってきました。

 ところ狭しです。

 さて、最終コーナーを回って、いよいよ完成に近づいています。

 展示用の作品を次回は、ご覧下さい。(では、また来週)


 10時からスタートした調理時間も、間もなく終わろうとしています。13時が、「試食用料理」と「展示用料理」の提出時刻です。ここを過ぎると、減点対象になってしまいます。

 12時20分を過ぎています。

 各実習台はご覧の通りです。

 形になっている班、まだ皿も用意できない班。

 焦りの色がにじみ出ている班。
 残すところは、あと30分です。