沖縄で家のことなら「株式会社T&T」へ

あなたの建てたい家づくりを、どこよりもかたちにするT&T

ビジまーる vol.17

ビジまーる VOL.17 【 2013年11月号 】

平成25年10月25日発行 

沖縄のビジネスをゆいまーるする情報誌(フリーマガジン)
       
発行:株式会社海邦総研
 
 bijima-ruvol.17-1.jpg
  
           (株)T&Tはp.22の右側で紹介されています。  
 
bijima-ru vol.17 -2 up.jpg
  
 
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
(記事全文)
T&T
20代で買えるマイホーム
月々の支払いがアパートの家賃並み!
 
 木造住宅や輸入住宅の設計・施工で知られるT&T。同社の商品「コンパクトハウス」は、デザインや間取りを規格化することで工期を約2ヶ月半に抑え、低価格(1,000万円から1,400万円ほど)を実現した木造2階建て一戸住宅(述べ床面積約60?90平方メートル)だ。
 ローンを組んだ場合の月々の返済額が、アパートの家賃並みの3万円台からというコンパクトハウス。那覇市より地価が安く、宅地開発の進むうるま市を中心に販売展開し、年間20棟ほどの販売を見込んでいる。今後の消費税増税や住宅ローンの金利上昇をにらみつつ、現在賃貸住宅に住む20代?コンパクトハウスを売り込む。 
 なお、今年の11月から宮古島でも8区間で、土地付き一戸建の分譲住宅を始める予定だ。こちらもアパートの家賃並みの支払いで購入できる。
 
 
一戸建て住宅は20坪2LDKの商品から、1,000万円台の価格で販売している。月々の支払いはアパートの家賃並みの3万円台から。家屋のタイプは3種類だが、来年以降は年2?3種類のペースで追加する。